つのおブログ

  • blog

    認知症

    認知症とは、認知機能の低下により生活障害をおこした状態をいいます。 記憶にはおおきく次の3つがあります。エピソード記憶 : 昨日の夕食の内容など個人の体験にかかわるもの意味記憶     : 学習によって得た知識や物の記憶 […]

    2012.12.13

  • blog

    糖尿病の予備群

    糖尿病は、動脈硬化さらに脳卒中、心筋梗塞のもとになる病気です。 血糖の異常は、まず食後の高血糖としてあらわれます。 これは単に随時に血糖を測っただけでは分かりません ブドウ糖負荷試験ではじめて正確に判定できます。 糖尿病 […]

    2012.09.13

  • blog

    梅雨・天候不順で気が滅入る方は季節性のうつ病かも!?

    6月にはいり天候不順がつづき、梅雨に入ります 雨がすきな方もいますが、 雨が苦手な方が多数派でしょう さらに、雨や曇りで、 ・いちじるしく気分がめいる・朝起きれない・出勤がつらい と訴える方がいます。 このような方は、季 […]

    2012.06.13

  • blog

    認知症治療について

    6月上旬に、新しいアルツハイマー病治療薬が販売されることになり、 現在日本で利用できる認知症治療薬は3種類になります アリセプト、レミニール、メマリーの三つです。 まだ保険上の制約がありますが それぞれ単剤使用、置換、ま […]

    2011.06.13

  • blog

    うつ病の患者さんの症状について

    うつ病の患者さん全てが、抑うつ症状など精神症状を訴えるわけではありません。 精神症状をまったく出さずに、身体症状=だるい、めまい、吐き気、胃腸症状、胸部不快感など= だけを訴える方がいます。 また、抑うつではなく、不安感 […]

    2011.06.13

  • blog

    躁うつ病について

    以前考えられていたより躁病(そうびょう:気分が異常に高揚し、支離滅裂な言動を発したりする状態になる) になる頻度は高いと考えられています。 うつ病と診断されても、実際は躁うつ病と見なす方が適切である場合が多いという事です […]

    2011.06.13

  • blog

    パニック発作・パニック障害について

    パニック発作の誘因の一つとして、湿度がたかく気温がたかいことが挙げられますsign01 疲労がたまる今の時期が危険です 自律神経反射として、心拍数があがり、呼吸を早めて換気をふやし 体温を下げようとする生体機能が裏目に出 […]

    2011.06.13

  • blog

    抗うつ薬について講演してきました。

    先日、グラクソ本社(パキシルの製造会社)に招待され 開業医としてパキシルをどう見るかについて、 MRさん(薬の営業の方)のために講演してきました パキシルは発売10年になり、世界で最も使用頻度の高い 抗うつ薬の一つとして […]

    2011.05.14

  • blog

    うつ状態・うつ病のためのサプリメント・クラミンを開発

    先日、グラクソ本社(パキシルの製造会社)に招待され 開業医としてパキシルをどう見るかについて、 MRさん(薬の営業の方)のために講演してきました パキシルは発売10年になり、世界で最も使用頻度の高い 抗うつ薬の一つとして […]

    2011.05.13

TAGタグ

タグ

ご相談はお気軽に

心療内科・精神科なら東京渋谷の「つのおクリニック」へ。
薬物精神療法・漢方から新しい
磁気刺激療法rTMSまで、幅広く対応できます。