丁寧な問診と豊富な臨床実績
丁寧な問診と豊富な臨床実績
渋谷駅より徒歩3分
診察にはご予約の必要はございません。
お気軽にご来院くださいませ。

コロナの流行に伴い、18:30以降患者さまが不在の場合、しばらくの間その日の診療は終了することにいたしました。
患者さまと従業員の感染の機会を減らすための対応ですのでご了承ください。

当クリニック院長による書籍が刊行されました

磁気刺激療法(TMS)によるうつ病治療

磁気刺激療法(TMS)によるうつ病治療

磁気刺激療法(rTMS:repetitive Transcranial Magnetic Stimulation)は、2008年にアメリカ食品医薬品局が認可した、うつに対する新しい治療法です。
これは、磁気で脳の不活性部位を刺激し、低下した機能を元に戻します。 薬物治療や電気けいれん療法(ECT)といった従来の方法に比べて、不眠、眠気、頭痛、吐き気といった副作用が少なく、安全性が高いのが特長です。なかなか治らない方、薬の副作用が辛い方、短期間で高い効果を期待する方におすすめしています。

つのおクリニックの
3つの特徴・強み

丁寧にじっくりお話をお聞きします
丁寧にじっくりお話をお聞きします
状態を数値化し治療経過が見てわかります
状態を数値化し治療経過が見てわかります
2階の婦人科・内科の西島クリニックとの連携治療
2階の婦人科・内科の西島クリニックとの連携治療

うつ病は「心の問題」でも「弱さの表れ」でもありません。多くの感染症や ケガと同じように、治療ができる「病気」です。うつ病は、脳の血流量や代謝が衰え、脳細胞のネットワークに障害が起こっている状態です。つまり、治療ができる「脳の疾患」なのです。
まずは現状を測定し、数値化することでうつ病を客観的に診断し、最適な治療を行うことが大事です。当クリニックではうつを“定量化”し、丁寧な問診と豊富な臨床実績、2階の西島クリニックとの連携治療であらゆる症状に対応します。

治療にあたって大切にしていること

治療にあたって大切にしていること

単に病気だけを診るのではなく、患者さまの心の状態、置かれている環境、全身的状態を鑑みる「全人的医療」を目指しています。
うつ病やパニック障害、不眠症等の「心療内科」、アトピーや花粉症、気管支喘息等の「アレルギー科」、そして「漢方治療」を3本柱に、それぞれの医療を組み合わせながら、患者さまにとって最も有効性の高い治療を実践しております。一人ひとりのご希望に沿って、保険内外含めた治療法をご提案させていただきます。

院長紹介はこちら

アクセス・
受付時間

受付時間 日・祝
8:50~12:30
14:50~18:30

休診日:水曜・土曜午後・日曜・祝日
診察にはご予約の必要はございません。
お気軽にご来院くださいませ。

※初診・再診に関わらず午前は12時半までに
ご来院ください。
午後は、初診の方は18時までにご来院ください。

医院名
つのおクリニック
所在地
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-9-9 東京建物渋谷ビル 1F
電話番号
03-5464-5515

ご相談はお気軽に

心療内科・精神科なら東京渋谷の「つのおクリニック」へ。
薬物精神療法・漢方から新しい
磁気刺激療法rTMSまで、幅広く対応できます。